ハルカの雑記帳

持病があっても旅行はできる!やりたいことがいーっぱいな30代薄給契約社員のブログ

【台湾新竹の旅】ローカル鉄道「内灣線」に乗ろう③北埔老街観光Ⅱ

日曜日なのに人が少なく、どこから歩けばいいのか分からない。

とりあえず街にあった案内板を見て、街の中心である慈天宮を目指して歩く。

f:id:tr-haruka:20191115222940j:plain

北埔は客家の人が多く住み、今も昔の面影が残っている地域。 

新しい建物もあるけど、あちこちに昔ながらの建物があって面白い。

 

 

廟前街には露店がいっぱい。

名物の"擂茶"を売る店(写真下の赤いTシャツの人たち)の人たちが、試食して!と勧誘がすごくて。

 

f:id:tr-haruka:20191115223224j:plain

好き嫌いの激しい私には絶対無理なお茶を、無理やり渡され泣く泣く飲む羽目に。

もちろん一口でギブアップ…

観光客少ないと、こういう時どさくさに紛れて逃げられないから損(><)

 

 

客引きから頑張って逃げて、街の中心にある慈天宮の見学。

入場料はないけどお布施(お線香代)として50台湾$を収めました。

f:id:tr-haruka:20191115224207j:plain

豪華さはないけど、立派で落ち着いている地元の人の信仰対象となっている廟。

作法がわからない私は、前を歩く人の見様見真似でやってみた。

 

その後、ちょっと小腹が空いてきたので、廟前の露天で売っていた黒糖糕を購入。

蒸しパンみたいなので、日本人も好きな味だと思う。

 


 ↓ポチッと応援お願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村