ハルカの雑記帳

持病があっても旅行はできる!やりたいことがいーっぱいな30代薄給契約社員のブログ

【ポルトガル旅行記】3日目 トマールからバターリャへ

キリスト修道院見学を終え、トマール市内に戻ってきました。

f:id:tr-haruka:20190302151741j:plain

静かで可愛らしい街並みです。

市内の観光案内所オープンまでまだ時間があったので、先に早めの昼食にしました。

 

Legenda Medieval

R.Infantaria 15にある朝早くからやっているカフェ。

ツーリング客や地元ぽい人が何人かいたので入店しました。

f:id:tr-haruka:20190303102522j:plain

席についてウィエイターさんにメニューをもらって、ポルトガルで食べたいと思っていたBifana(ポルトガルハンバーガー)とMeia de Leite(カフェオレ)を注文!

 

焼くのに時間がかかるのか、10分強待ってやっと出てきたのはハンバーガーではなく、焼いた豚肉とフレンチフライ・・・

あれ??

メニュー間違えた?でもBifanaって書いてあったんだけどな、難しいな。

そしてお肉硬くて食べるの大変でした(ーー)

こはちょっとお茶をする、くらいの店なのかも。

 

食事を終えて観光案内所で次の目的地、Batalha(バターリャ)まで行くタクシー乗り場を確認。

観光案内所のお姉さんは英語ペラペラで、この後Alcobaca(アルコバサ)も行くと言ったら、周遊タクシーツアーを勧められるが、あまりの高額にお断り。

本当は長距離バスで移動したかったのにここの出発時間が12時で到着が14時、そこからAlcobacaに移動して、、、と考えるとどうしてもうまく旅程が組めなくて。

お金はかかるけどタクシー移動に決めたのでした。

 

さっきのカフェの一本向こうの通り、R.Arcosのロータリー近くにタクシー乗り場があります。 

f:id:tr-haruka:20190303103857j:plain

↑タクシー乗り場近くにあったアーチ

 

が、、、

タクシーの運転手にBatalhaに行きたいと言ってら、お断りされるどころか小馬鹿にされ鼻で笑われた(泣)

観光案内所で貰った地図だとタクシー乗り場はここだけど、タクシーの運転手は修道院のずっと向こうに行ってから乗れと言ってくる。

他にもいたタクシーの運転手も同じ反応。

 

頭くる\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

ムカつきすぎてその場を離れた瞬間、一台のタクシーが目の前に!!

すがる思いでタクシーを止めて行先を伝えたら、乗せてくれましたv(≧▽≦)v

 

ポルトガル語オンリーの運転手さんですが、よく見ると優良ドライバーの証明書があり、ちゃんとメーターをセットして安全運転。

本当に良いタクシーに乗れました。 

ポルトガルのタクシー料金

郊外を走るタクシー料金はTarifa3(復路空車)を適用。

Tarifa3:基本料金 3.25€+0.94€/km

Google Mapで調べたBatalhaまでの距離は約45km、上の料金表で計算するとかかる費用はだいたい45€。

 

結果、Tomar→Batlhaのタクシー移動でメーターに表示された額は43.55€でした。

乗るまですったもんだあって、あまりにも良い人のタクシーに乗れたから、チップを含めて45€払ったらすごく驚いて感謝されました。

ポルトガルのタクシーはチップの習慣ないのかな?

 


↓ポチッと応援お願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村