ハルカの雑記帳

持病があっても旅行はできる!やりたいことがいーっぱいな30代薄給契約社員のブログ

【ポルトガル旅行記】2日目 朝食と朝の展望台へ

時差ぼけか寒さにやられたか、朝4時30分に目が覚める><

身体はとてつもなく重いので、ボーっとスローモーションな動きで時間をかけながら街歩きの準備。

 

ホテルを出たのが朝6時40分頃。

外はまだ日が昇っておらず薄暗いけどSete Rios駅までは徒歩5分あれば着くし、駅には人はいるし雰囲気は怖くはないです。

 

地下に降りて券売機でリスボンの公共交通機関に使えるプリペイドカードのVIVA viagemの1日乗車券(6.4€+カード代0.5€)を購入。

f:id:tr-haruka:20190123200548j:plain

ネットで購入方法を調べていたので、クレカ決済の画面でつまずいただけで簡単に購入できました。

事前情報はなかったのですが、VIVA viagemの購入にはクレジットカードが使えます。

クレカ専用の券売機もあり、1日乗車券だけでなく、1回券(1.5€)でもクレカ使えました。

 

地下鉄に乗って約10分。

f:id:tr-haruka:20190123201840j:plain

7時10分のRestauradores駅前です、暗いです。

そして駅近くの有名なビファナを食べに行こうと思っていたのに日曜日ということをすっかり忘れていて、お店開いておらず(涙)

幸いにも隣のお店が開いており、地元の人が食事をしたりパンをテイクアウトしていたので私も入店。

 

Cafe Gelo

気取っていない普通のベーカリーレストラン。

朝食メニューらしきベーコンと卵のサンドイッチ(5.9€)とカフェオレ(1.7€)を注文。

 

f:id:tr-haruka:20190123233249j:image

 

卵に味はなかったけどベーコンに塩味が効いてるので、一緒に食べるとちょうど良い味になります。

それにしてもサンドイッチ大きいw

申し訳ないですが、食べきれませんでしたT▽T

 

そして不思議なことに会計の際、店員さんに言われた金額が2.85€・・・

 

なんで???

 

朝食は安くなるの? 

よく分からないけどお金払って店を出ました。

※ホテルに戻ってからレシート確認したら、カフェオレとタルトを注文したことになってた汗

 

店でて街並みを楽しみながらR.Aureaを南下。

f:id:tr-haruka:20190126104911j:plain

まだ8時前、うっすら明るくなってきましたが、歩いている人はほどんどいません。

ここをノンビリ歩いて、有名なサンタ・ジュスタのエレベーターに行きました。

 

入り口のところでフラフラしていた係のお兄ちゃん。

エレベーター?と聞かれ返事したら、入り口の写真撮る間も無く乗せられ、あっという間に到着。

f:id:tr-haruka:20190123233902j:image

こんなに急かされるとは。

 

展望台は9時オープンだし、行かなくてもいいかなと思っていたのでカルモ教会に向かおうとしたら「展望台行かないの?、一人1.5€だよ」と。

え?9時前だよ??いいの???

 

行けるならばせっかくなら行ってみようと、お金払って展望台へ。

というか、こういうところ適当だよね(⌒-⌒; )

 

展望台から見たバイシャ地区とサン・ジョルジェ城

f:id:tr-haruka:20190126105158j:plain

テージョ川と対岸

f:id:tr-haruka:20190126105554j:plain

大きな船(タンカー?)もいる大きな川です。

この大きなテージョ川から、大航海時代に多くの船乗りがアフリカ・アメリカ・アジアへとやってきたのだと思うと、感慨深いものです。

 

エレベーター乗車階まで降りて、連絡通路を通ってバイロ・アルト地区に向かいます。

 


↓ポチッと応援お願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村