ハルカの雑記帳

好きなものやりたい事がいーっぱい!な薄給独身アラサー契約社員のブログ

【映画】サヨナライツカ

天気の悪い日が続いていますね。

例により、体調が優れない日が続いており、最近休みの日はAmazonプライムビデオ鑑賞の日々です。

 

先ほど、中山美穂さん主演のサヨナライツカを観ました。

f:id:tr-haruka:20180929173641j:plain

 

金・美貌、不自由なくバンコクで暮らしている沓子と、夢に向かって働く婚約者がいる好青年の恋愛映画。

 

山場というか盛り上がりに欠けたまま終わってしまった印象。

 

沓子の妖艶な雰囲気に惹かれたのだろうけど、肉体関係になってからあそこまで沓子に溺れてしまう過程がよく分からない。

仕事を休ませる、親戚が目の前にいるのに色香で誘惑しようとする。

愛されることがすべてだと思っての行動だろうけど、ただのアバズレじゃん。

 

不倫(婚約中だから浮気かな)していると分かって婚約者の光子がバンコクにきて、沓子と会話するシーンはよかった。

光子さん立派な女性。

こんな女性と結婚できる好青年は幸せ者だと思う。

 

沓子のことを思いながらも関係を断ち、日本へ戻った好青年。

別れ時、沓子は「愛されること」より「愛すること」が「本当の愛」だと気がつき、嘘をついて25年、好青年を待ち続けた。

 

25年後、残念ながら老け顔メイクが雑過ぎたのもあり、25年ぶりの感動の再開もアッサリしていて、涙を誘う場面と思われるところも感動できずに終了。

 

綺麗な不倫、純愛を描きたかったのかな。

主人公2人の欲望を描いているだけだったような。

 

ただ、最後に流れた光子の詩「サヨナライツカ」に結婚もしていない私も共感。

 

そして見終わった後に思ったのが、この映画の見どころは西島さんの肉体美だと思ったこと(笑)

 

 


↓ポチッと応援お願いします↓

にほんブログ村 OL日記ブログへ にほんブログ村