ハルカの雑記帳

好きなものやりたい事がいーっぱい!な薄給独身アラサー契約社員のブログ

長崎旅行2016 ⑦ 2日目その3

旧五輪堂教会は元は1881年に浜脇に建立された教会を移築したもので五島市最古の教会建築。

現在は観光のみに開放されていて、隣には新しい五輪教会があります。

f:id:tr-haruka:20180603095655j:plain

外観は木造平屋づくりですが、内部は半円形天井やゴシック風の祭壇など、本格的な教会建築になっています。

窓の外は海と山、とても静かな場所に佇む教会。定期的に清掃されているのかとても綺麗です。

話を聞くと今は二世帯しか暮らしていない集落で信徒も2組だとか。つまり、その2組の方がここを掃除し大事に大事に保存しているということ。

 

世界遺産となって、ここに大量の観光客が押し寄せたらどうなるのだろう。

(日本人含め)モラルのない観光客が多い昨今、どう守っていくのだろう。そういうことも考えて世界遺産登録を進めてくれているのだろうか。

f:id:tr-haruka:20180603103039j:plain

港から見た旧五輪堂教会と五輪教会(右端)を見ながら、世界遺産に登録することがよい事なのかどうか、考えてしまう。

 

ここから海上タクシーで次の奈留島に向かいます。

f:id:tr-haruka:20180603103842j:plain

奈留島に着いたらまずは昼食です。予定よりだいぶ時間が押しているので、本来は60分ある昼食時間が40分と短くなってしまいました。。。

急いで食べて、トイレも済ませなくてはいけません。厳しぃぃぃ

 

実はツアー参加者に足の不自由な方がいたので、五輪堂教会へ行く際の山道など思ったより時間はかかりました。でも最初の観光地から時間は押していたので、展望台にいる時間を短くすればよかったのに(実は無駄に長時間いた)、それを考えず私たちの撮影タイムや見る時間を省いてまで自分の説明を優先する。そんなツアーガイドだったので、ここら辺ですでに私には不信感しかなく、ほとんど説明を聞かず勝手に動いていました。(大人げないとは分かっていても集合時間さえ守ればいいよね、という感じ)

 

 

この後ツアーに組み込まれていた三兄弟工房でキーホルダー作りも、みんな作成は終わったのにガイドさんは地元の人(店主?)と話し込んでおり、集合がかからず・・・

こちらから話かけるという始末。

だーかーらー、そういうことをやめい!!と何度ブチ切れそうになったことか。

 

f:id:tr-haruka:20180603105452j:plain

昼食後、訪れたのがツアー最後の教会、世界遺産候補 “江上天主堂”

台風を避けるため、木々の中に佇む木造の高床式の教会。

江上地区の4家族がここに簡素な教会を建てたのが始まりで、その後増えた信者達によって今の江上教会へとなったそうです。

 


↓ポチッと応援お願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村テーマ 旅行へ旅行