ハルカの雑記帳

好きなものやりたい事がいーっぱい!な薄給独身アラサー契約社員のブログ

長崎旅行2016 ⑥ 2日目その2

次にやってきたのは“牢屋の窄殉教記念教会”

 

f:id:tr-haruka:20180526170527j:plain

ここは200名もの信徒が12畳程の牢に押し込められ、42名が亡くなった悲劇の教会。教会の裏には慰霊碑があり、今も巡礼者が訪れます。

 

さて、この教会を真正面もしくは左側から撮りたいな、と思っていたのにガイドさん説明が終わったら、移動するから来てください、と。

え?説明終わったんだから少し撮影タイムくれないの??

言う事終わったらさっさと行ってしまうガイドさん、観光客の気持ち考えて~

そのため、上の写真は教会から移動する合間に急いで撮影。f:id:tr-haruka:20180527124357j:plain

次に行く奈留島もですが、久賀島は平たんな場所は少なくほとんどが山。

民家があるところはある程度舗装されていますが、それ以外は狭くほとんど舗装されていない道。

折り紙展望台から撮った写真をご覧いただければ分かるように、島には砂浜もなく断崖のような場所に港を作ったという感じ。

 

 

生活するには向いていないような、そんな土地。

だからこそ隠れてキリスト教の信仰が出来たのかな。

 

折り紙展望台の後は、世界遺産候補の旧五輪堂教会です。

しかし、そこに行くには車は途中までしか行けず、最後は徒歩で向かいます。 

f:id:tr-haruka:20180527130140j:plain

木陰が気持ちいいです。教会前までは登り路はないもののずっと砂利道なので歩くのは結構大変です。

途中、昔の人たちが使っていた井戸発見!!

私と友人はツアーメンバーの中では若手で、二人とも普通のペースで歩いていたつもりが、ふと気がつくとみんなを置いて歩いていました。

f:id:tr-haruka:20180527130824j:plain

目の前に教会が見えてきた!!

教会前は港になっていて船で訪れることもできます。が、相変わらず教会・港の周りに民家も見当たらず…。今も昔もこの山道を超えて巡礼に来ているんですね。

通ってきた山道とは別に旧道跡と思われる石垣があったので、昔は別のルートで来ていたのかな?

 


↓ポチッと応援お願いします↓

  にほんブログ村 旅行ブログへ