はるかの雑記帳

好きなものやりたい事がいーっぱい!な薄給独身アラサー契約社員のブログ

【家計簿】先取り貯金

 

昨日は待ちに待ったお給料日でした☆

今回は私の先取り貯金について書きたいと思います。

 

 
 時給で働く契約社員の私のお給料は月/15万前後。
残業や勤務日数が多いと16万超えることもありますが、だいたい15万で予算のやりくりをしています。
 
そして給与が入ったら、先に毎月5万円を先取り貯金します
 
<先取り貯金①>
貯金が苦手だった私のために母が就職と同時に銀行の積立預金を契約。
給料日翌日に毎月一定額が普通預金口座から積立口座に預金できるこの仕組みは、貯金が苦手な人、会社で財形制度がない人には便利で大変ありがたい制度だと思います。
なんといっても簡単に下ろせない!というのがポイント高いです。
 
ちなみに・・・
転職活動中の失業保険で生活していた時には、積立額を1万に減らして継続させてました。
今も前職に比べると給与が少ないので、1万のままですがw
 
 
<先取り貯金②>
再就職が決まってから契約したのが投信積み立て
いわゆる投資ですね。
投資は怖くてなかなか手を出せなかったのですが、分散投資できる投信なら小額からも始められるし、積立預金を月1万に減らした分、月1万円を投資に回してみようと思ったからです。
 
全額投資で貯金するのは怖いので、まずは小額から。
 
 
<先取り貯金③>
残りの3万はメインバンクとは別の普通預金の口座で管理。
先取り貯金①②だと急に大金が必要になった時にお金が下せないので、別の普通口座も利用。
メインバンクでこの分も管理できればいいのですが、運よく(?)学生時代のバイトで給与振り込み先指定口座が信用金庫だったのでそのまま利用させてもらっていますw
 
今回の新しいパソコンなどの家電や冠婚葬祭費用、旅費のために毎月貯金している口座で、この口座は将来のために手を付けないお金ではないですが、ある一定額がたまったら定期に移すようにしています。
 
 
貯金したいけどお金使っちゃう!という人には、給料日に先にお金を移す先取り貯金をお勧めします。
  

 貯金するだけではなく、ポイントサイトでこつこつお小遣い稼ぎもしています。
ちりも積もれば、で昨年は1万円ほどポイント貯金ができました☆彡