ハルカの雑記帳

持病があっても旅行はできる!やりたいことがいーっぱいな30代薄給契約社員のブログ

【台湾新竹の旅】2日目 帰国

高鐡新竹駅から高鉄桃園円に到着したのは19時。

駅に隣接するアウトレットでスニーカーを買おうと思ったけど、サイズの合うこれ!というものに出会えず諦めることに。

フードコートは大混雑しており、一人だと席取りも難しいので諦める。

六家から飲食店には嫌われているのか(^^;)

 

f:id:tr-haruka:20191228161426j:image

 

結局、マクドナルドで簡単な夕食。

なんだか負けた気がするので、黒っていうバンズが真っ黒の日本にはないメニューにして、少しでも台湾を味わおうとする私w

味はチーズバーガーと変わらずちょっと胡椒が強めだけど、見た目に反して安心して食べられます。

 

f:id:tr-haruka:20191229161316j:image

 

空港のチェックインカウンターは大混雑(@_@)

どこがタイガーエアーの最後列なのかしらとウロウロしていたら、日本人のお兄ちゃん2人組がタイガーエアーの列は〜と会話していたので付いて行ってちゃっかり列に並ぶ(笑)

 

f:id:tr-haruka:20191229161658j:image

出国審査を通ったら自販機でお茶を買い、トイレでメイクを落として急いでゲートへ。

いつかはプライオリティパスなどでラウンジ使えるようになりたいなぁと思いながら、ゲート前の椅子に腰掛けて仮眠。

 

帰りの飛行機は定刻通りに出発し、早朝羽田空港に無事到着。

空港の和食屋でうどん食べたら睡魔に襲われ、少し寝てしまった(汗)

 

 

調べが甘かった新竹観光。

六家を中途半端に散策することになったのと、帰国後新竹の楽しそうな、見ていない建築物を見つけたのでいつかリベンジ!!

 

【台湾新竹の旅】2日目 六家散策

結局、新竹散策は切り上げて高鐵新竹駅がある六家駅に移動することにしました。

ホテルで荷物をピックアップして、広いロビーで荷物の整理整頓。

ギリギリまで新竹にいる予定だったから、重いボストンバックを持って散策することになるとは(^^;)

f:id:tr-haruka:20191221153050j:plain

 

新竹駅から六家駅までは、内灣線1日乗車券が使えます。 

あまり乗り降りしなかったけど、これで元がとれたと思う。

 

電車に乗って約15分で六家駅に到着。

高鐡新竹駅ホームとは反対のデパート?と繋がったほうに歩く。

デパートの前はイベントをやっているのか賑やかだけど、一歩離れると閑静な高級住宅街で、何もない!!

 

f:id:tr-haruka:20191221153856j:plain

よくよく見るとここは外国人が多く住んでいる地域なのか、アメリカンスクールや外国人向けの幼稚園、外国人向けスーパーや高級感漂うカフェが目立つ。

 

なんだか間違ったところに来ちゃったかも…

線路の反対側に行くと雰囲気違うのかな?

 

f:id:tr-haruka:20191221202015j:image

 

しかし、ここにきて膝は湿布の効果が切れたのか、痛くなってきた(><)

休みたくて行ったカフェは閉店間際でお断りされ、休めると思っていたので一気に疲れ、、、

そのまま高鐵新竹駅に入り、駅構内のベンチで休憩。

 

こんなはずではなかったのに、下調べをほとんどしてなかったからなぁ(´;Д;`)とひたすら反省。

 

行き当たりばったりで成功することもあるけど、たまにはこんな時もある。

【台湾新竹の旅】2日目 続・新竹町歩き

前日に続き、日本統治時代の建物散策にお出かけ。

まず最初に到着したのが辛志平校長故居

 

入り口前にYouBikeステーションがあるのがありがたい。

f:id:tr-haruka:20191207104847j:plain

辛志平校長故居は新竹中学校の校長宿舎で、日本風家屋

 

畳敷きの和室、台所、アイロン台など当時のまま残っていました。

台湾という異国の地で当時のままを維持してくれていることが、どれだけすごい事か。

感謝しかない。

 

再びYouBikeに乗って移動。

到着したのは新竹市美術館

f:id:tr-haruka:20191208101734j:plain

昨日の市庁舎と同じく、重厚な外観の西洋建築。
ロボットの展示をしているようだけど、外観だけで満足したのでさらに移動。

 

しかし日本統治時代の建物もほぼ見てしまったので、 調べていた時に気になっていた休憩かねてBigCityに行きました。 

f:id:tr-haruka:20191208103343j:plain

さっきまではノスタルジーな雰囲気を見ていたので、一気に現在に戻ってきた感じ(笑)

しかも、店がほとんど日本と同じなので日本にいる錯覚(^^;)

 

トイレ休憩(←一番の目的)とお土産に何かいいものないか散策するも、これといってパッとするものがない。

日曜日なので人が多くて、ショッピングセンター内のカフェなどはほぼ満席。

 

新竹で見たいものは全て見てしまった。

このまま帰りの飛行機まで新竹にいるか、早めに桃園に行くか 。悩む

 

【台湾新竹の旅】2日目 内灣老街散策

駅でてから左に曲がって中正路を歩いて、内灣吊橋に向かおう。

f:id:tr-haruka:20191124105058j:plain

駅前は屋台が並んでて、屋台には黒糖糕やソーセージなどちゃちゃっとつまめる食べ物から、食堂まであってお腹が鳴るw

 

そんな屋台街を歩いて道路を渡ると、油羅渓にかかる内灣吊橋に到着。

川の音と緑豊かで癒される~

f:id:tr-haruka:20191124105513j:plain

しかし、道路から吊橋に向かう時に試練が・・・

 

野良犬2匹登場 Σ(T▽T)

 

犬が大の苦手な私。

怖すぎる!!

 

しかし、こういう時は犬と目が合って動けなくなるのです。。。

 

 

幸い他にも観光客がいたので、冷や汗かきながら彼らに同行して犬とすれ違う。

 

 

 

ホッとしたのもつかの間、

戻るときも犬いるんだよねー (当たり前)

 

犬がこっちに来るんじゃないかとドキドキしすぎて、全然吊橋が楽しめない(泣)

 

勇気を出して犬を避けながら戻る途中、横断歩道の所を屋台街とは反対の坂道を上に進んでみた。

なんと坂道を登ると、内灣駅を反対側から見ることが出来ます。

f:id:tr-haruka:20191124110417j:plain

鉄道好きにはたまらない景色 (^▽^)

スイッチバック式停車場から見ることが出来ます。

 

ちょうどスイッチバック式停車場を見る場所の横に小学校が建っており、わざわざ屋台街を抜けて坂を上っていかなきゃいけないのか、と思っていたら、、、

 

f:id:tr-haruka:20191124111215j:plain

 

屋台街の間にどんと入り口がありました!! 

なんとなく幼稚園のような入り口が可愛いw 

 

駅から右はゆるい下り坂が続きます。

 

お昼時なため人が多く、そして暑い^^;

お店に入ろうかと思ったけど、人が多いため少し待つことになるらしい。

f:id:tr-haruka:20191201144527j:plain

 

1時間に1本の電車の時間を考えると、店に入らず串焼きなど食べ歩きで十分かな。

店前で待つのは暑すぎるし。

 

 

フラフラ散策して内灣に満足したところで、少し予定より早いけど、新竹に戻ることにする。

改札前は大混雑!!

 

座れるかしら・・・

膝が痛いので1時間も立って電車に乗るのは正直しんどいのです。

念のため、駅のトイレでシップを貼って備える(笑)

 

f:id:tr-haruka:20191201145341j:plain

 

ギリギリ端っこの席をゲット v(T▽T)v 

車窓を眺めながらノンビリ列車旅を楽しんでいたら、どこからか台湾歌謡曲が流れてきた。

同じ車内にいるとあるご家族がスマホから曲を流して、家族みんなで合唱したり賑やかです。

 

復路は乗り換えが必要な路線だったので、竹中駅で乗り換え。

乗り換える人が多かったのと、同じホームだったので間違えずに乗れました^^

 

 

 

乗り換えてからわずか10分

f:id:tr-haruka:20191202202217j:image

新竹駅に戻ってきました〜。

内灣線の緑豊かな車窓と異なり、一気に大都会な景色。

 

駅前でYouBikeをレンタルして、昨日に続き日本統治時代の建物散策に向かいます。

 

【台湾新竹の旅】2日目 炎天下でバスを待つ

北埔老街は路地裏も素敵

ちょっと奥に行ってみたかったけど、道に迷って戻ってこれなくても困るし、少し覗くだけにしよう。

 

f:id:tr-haruka:20191116193916j:plain

 

帰りのバスまではあと30分くらいかな。

バス通りにコンビニ(OK-MART)があったので、コンビニでコーヒーを買ってバス停に行けば、ちょうど10分前くらいに到着するかな。

 

しかし、まてどまてどバスが来ない!?

30分に1本じゃないの??

 

予定していた時間にバスは来ず、結局30分以上炎天下のバス停でバスを待つ羽目に・・・

 

ドッと疲れが出て、竹東駅周辺でお昼ご飯を食べようと思って、目星も付けていたのに諦めて再び内灣線に乗車。

f:id:tr-haruka:20191116194823j:plain

 

お昼近い時間だからか今度は人がいっぱい (@△@)

かろうじて座れたけど結構賑やかな車内だわ

 

竹東駅から内灣までは約25分。

途中の合興駅は恋を叶える駅(by地球の歩き方)らしく、ハートのモチーフがちりばめられておりかなりの観光客が下車した。

 

内湾に到着したのは11時30分

f:id:tr-haruka:20191116195228j:plain

駅に出ると目の間にコンビニ、ここら辺が台湾ぽい(笑)